目瀬陽翔ちゃんの祖父が保育園に訴訟を検討し炎上…SNSの反応は?

  • URLをコピーしました!

目瀬陽翔ちゃんが津山市で車に置き去りにされた事故。

幼い子どもが犠牲になってしまったことで注目が集まっています。

めざまし8が祖父に取材をし、その取材で語られた内容が批判されています。

目次

目瀬陽翔ちゃんの祖父が炎上した理由は保育園を訴訟?!

目瀬陽翔ちゃんという2歳の男の子を勤務先の駐車場に置き去りにし、
死亡させてしまったため柴田節子さんが逮捕されました。

2023年9月11日放送のめざまし8に陽翔ちゃんの父方の祖父が取材に応じ話した内容は以下です。

・柴田容疑者は陽翔ちゃんをとても可愛がっていた、悪い人間でも何でもないと祖母について説明
保育園側がおかしいと保育園を批判
・いつも陽翔ちゃんが来ていないと欠席確認の電話が来るのにその日に限ってで欠席確認電話がなかった
保育園を訴訟することも考えている

祖父は本来保育園が行なう欠席確認が事故当日できていなかったことを批判しています。

保育園は事故当日「陽翔ちゃんは自宅にいるだろう」と判断し連絡をしていなかったようです。

陽翔ちゃんのお母さんがすでに産前休暇に入っていたら、
自宅で保育していると判断することも考えられます。

可愛がっていた孫が亡くなってしまったので、
やり場のない怒りを保育園に向けてしまったのでしょうか?

SNSでは祖父が保育園を批判することに対し、意見が分かれています。

・保育園で欠席確認することが規則で決まっていたのなら訴訟することは仕方ない

・亡くなった理由は車に置き去りにしたことで保育園の欠席確認が問題ではない
・「いつも」確認してもらっているのは、普段から保護者が無断欠席している可能性があるのでは?

祖父のインタビューの中で、「いつも確認してもらっている」という発言が気になっている方がいました。

「いつも来ているけど、きょうはまだ陽翔くんは10時になっても来ていないけど」って、お母さんにいつも電話してるらしい。何かあった時に、熱出ても。なんでその日に限って…。

出典:FNNプライムオンライン

このいつもというのが日常的に保護者が保育園に欠席連絡をしていないのか、
それとも「通常ではしてくれているのに」という意味なのかが読み取れずに意見が分かれていました。

おそらくは後者で、無断欠席をしておらず産休中などで保育園側が欠席連絡を忘れてしまった…という可能性の方が高いと思いたいですね。

保育園も普段から子どもや保護者への対応を工夫して対策しているため、
保育士の数を増やせるようになるなど待遇が変わらないと保育園の負担も大きくなってしまいそうです…。

また、車に子どもを置き去りにしてしまう可能性は誰にでもあります

忘れてしまわないように以下の対策をとることが重要とされています。

・チャイルドシートの付近(足元など)に自分の荷物を置く
・子供の靴にAirTagを付けて位置情報を確認する
・ひたすら後ろの子どもに話しかける
・保育園到着時間に合わせてスマホなどにアラームを設定する

SNSでは様々な対策をしている方がいるため、
真似できそうなことはしていきたいですね!

家族で連携して子育てをできるといいですよね、
これ以上悲しい事件が起こらないように願っています。

まとめ

目瀬陽翔ちゃんの祖父が保育園を批判し炎上…SNSの反応は? でした。

まとめると、

  • 目瀬陽翔ちゃんの祖父が保育園を批判し炎上している
  • 欠席連絡を怠った保育園側が悪いと取材で答えた
  • 祖父は訴訟も検討している
  • SNSでは「保育園だけのせいにしないでほしい」と炎上している

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次