【遂に対戦】バン仲村がBREAKING DOWN卒業!?瓜田純士と勝敗は?

  • URLをコピーしました!

2022年1月2日にBREAKING DOWN7オーディションのVol2が投稿されました。

今回の動画で特に注目すべき対戦カードはバン仲村さんお瓜田純士さんの対戦が決定したことです。

もちろん勝敗も気になりますが、バン仲村さんが発言した「卒業」というワードにも触れて記載していきます。

スポンサーリンク
目次

バン仲村はBREAKING DOWNを卒業する!?卒業する理由や条件を考察

今回バン仲村さんは瓜田純士さんの会話の中で「BREAKING DOWNを卒業するかもしれないし
という内容の発言をしました。

瓜田純士さんとの決着=BREAKING DOWNの終了

とバン仲村さんは考えているのかもしれません。

どういう状態であれば卒業して、逆に卒業しない状態や
どういう条件であれば卒業しないのかについて考察してみます。

バン中村がBREAKING DOWNに残りそうな状態や条件

バン中村さんがBREAKING DOWNに残りそうな状態や条件はファンの方や他の選手たちからの強い要望があれば残る可能性は高いと思います。

簡単に記載すると

・バン仲村さんが「卒業する」と宣言した際に「卒業しないで欲しい」とYouTubeコメント欄が埋まる
・瓜田純士さんとの決着は着いたが、他の選手と更なる遺恨やストーリーが始まる
・瓜田純士さんから「卒業しないで欲しい」という話をされる

といったところでしょうか。

バン仲村さんはビジネスではなくスジや男気で動く人間に見えますので、
金銭絡みで残るという選択肢は持っていないような気がします。

バン仲村がBREAKING DOWNを卒業する状態や条件は?

逆にバン仲村さんがBREAKING DOWNを卒業しようと思う状態は本人がスッキリするような状態かと思います。

思い当たるような展開というと・・・

・瓜田純士さん以上に良い試合ができる相手が思い浮かばない場合
・瓜田さんと最高の試合をした結果、大きな怪我をしてしまう。
・実は大きな病気をしていることを隠していた

こんなところでしょうか。

バン仲村さんはトークの面白さ以外にも男気を貫き通すような面を何度も見てきましたので、
視聴者が納得いかないような理由では卒業はしないかなと思います。

バン仲村VS瓜田純士 勝敗はどうなる?

バン仲村さんと瓜田純士さんの戦の勝敗予想ですが、1分間という短い時間の為正直どちらが勝つかはわかりません。

皆さんが予測しやすいように体重と直近の試合の勝利回数等を記載していきます。

バン仲村さんは2022年11月に投稿されたケンカバトルロワイアルの紹介では76kgと記載がありました。

出典:ケンカバトルロワイアルhttps://www.youtube.com/watch?v=FdB3leSBbks

瓜田純士さんはwikipediaに70kgと記載がありましたがいつ頃の体重か不明です。

昨年7月のブレイキングダウン5での平石光一戦は69.75kgだったためほぼ70kgでした。

しかし12月に新型コロナに感染し1kg程度痩せてしまったようです、現在の体重は70kg前後である可能性が高いです。

直近の試合戦歴

バン仲村(4勝1敗)

ブレイキングダウン6

VS YUGO 2RKOで勝利〇

ケンカバトルロワイアル

1回戦 VS ワンエンポン 勝利〇

2回戦 VS 武藤純樹 勝利〇

3回戦 VS VIFARAW 勝利〇

4回戦 VS SATORU 敗北×

2022年のバン仲村さんの戦績です。

ブレイキングダウンではプロ総合格闘家だったYUGOさんから勝ち星を奪い、話題になりました。

戦績は4勝1敗と好調ですね!

瓜田純士(2勝1敗)

ブレイキングダウン4

VS こめお 判定2-1で勝利〇

ブレイキングダウン5

VS 平石光一 判定2-3で敗北×

ブレイキングダウン6

VS 盆頭 判定5-0で勝利〇

2022年の瓜田純士さんの戦績です。

ブレイキングダウンでは平石光一さんに惜しくも敗れてしまいましたが、
2勝1敗と調子は良さそうです。

アウトローのカリスマと呼ばれるだけある勝率ですね!

まとめ

【遂に対戦】バン仲村がBREAKING DOWN卒業!?瓜田純士と勝敗は? でした。

まとめると、

  • バン仲村と瓜田純士がブレイキングダウン7で対戦決定
  • バン仲村はブレイキングダウン卒業を示唆する発言があった
  • バン仲村も瓜田純士も昨年の戦績は好調

以上です。

因縁の対戦が見られることは非常に楽しみですね!

ではまた。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次