NEWS

【光の深海展、1/27(月)まで】終了前にもう一度、極彩色の深海世界へ遊びに来ませんか?

2020.1.22

「OCEAN BY NAKED 光の深海展」ついに残り1週間となりました

 

全身で味わう美しき深海の世界、もう体験しましたか?

昨年10月11日(金)より好評開催中の「OCEAN BY NAKED 光の深海展」。美しい深海体験ができるのも残りわずかです。

当サイトではこれまでに「光の深海展」を楽しむための記事や情報をたくさんお届けしてきました。

 

●過去の記事はコチラからチェック

「OCEAN BY NAKED 光の深海展」実際に体験していただいたお客様の声をお届け!

OCEAN BY NAKED 光の深海展 オリジナルグッズをご紹介!

OCEAN BY NAKED 光の深海展、お得な平日限定ペアチケット好評発売中!

※タピオカドリンクは現在販売終了。一部完売している商品もございますので予めご了承ください

※現在はクリスマス演出終了。通常演出でのご案内となります

 

今回はラストスパートということで、初めて体験する方だけでなく、リピートしたい方にも嬉しい情報をお届けいたします。

 

【AREA4】Shoal of Shadowsで、変化できる魚は4種類

ここではカラフルな魚たちの群れが不思議な空間を作り出すショーが定期的に開催されています。

ショーの鑑賞に集中してしまいますが、ショーの合間に深海生物の仲間になりきって楽しむことができるんです。

壁に広がる海中を見つめていると、自分の影が映り頭がキュートな魚(イワシ)に変化!

実は魚の種類は4種類からランダムで映し出されるのをご存知でしたか?

他にはこんな魚たちが!

 

▼タイ。赤いウロコが特徴的でカワイイ

▼カツオ。青いヒレがポイント。声が可愛い

▼マンボウ。見た目通り丸い口を開けてボーッとしている

何回かトライして、ぜひ全4種の魚をご覧ください。

この魚たち、実は自分の名前を小さな声でぼそっと話すので耳を済ませて聞いてみてくださいね!

 

【AREA6】PARADISEで生み出すことができる深海生物

深海展の中で一番広いエリアである『PARADISE』。

壮大なショーが魅力的ですが、ショー以外の時間も楽しみ方がたっぷりとあります!

砂の中から深海生物を生み出すのも良し、映える空間写真を撮るのも良し、ただのんびりと過ごすも良し・・・

深海世界を映し出す壁に触れることでキラキラとした泡が生み出され、そこから新たな命を生み出すことができます。

ぜひ遊んでいただきたい体感インタラクションの一つです。

 

ここにいる深海生物たは全15種類の生き物たちがいるのをご存知ですか?

今回はその中から人気の生物たちをピックアップしてご紹介!

 

▼みんな大好き『メンダコ』

▼ちょっと不思議な模様の『オニアンコウ』

▼カラフルなシャボン玉のような『テマリクラゲ』

 

さらに、運が良ければ出現率の低いレア生物を生み出すこともできるかも!

▼こちらはレア生物のひとつである『サナダミズヒキガニ』。その大きさにびっくり!?

他にもさまざまな個性豊かな深海生物たちがたくさん!

レア生物は15種類のうち3種類。名前がわからない生き物はスタッフに聞いてみてください。

 

【全エリア】見落とさないで!知っていれば自慢できちゃう海のトリビア

館内の各エリアの境目には、「海」や「魚」に関するマメ知識を知られるパネルがあります。

 

このトリビアは館内に全部で7つあるので、全部チェックしてぜひ友人やご家族に自慢してみてください!

 

【限定グッズもお早めに】

最後のエリアとなる『BEACH SHOP』では種類豊富で可愛いグッズをたくさん取り扱っていますが、このグッズをGETできるのも1/27(月)まで。

ここでしか手に入らないオリジナルグッズも販売しているので、ぜひ記念に一ついかがでしょうか。

お土産やお子様へのプレゼントとしてもオススメ!

 

このように「これから遊びに行くよ!」という方はもちろん、一度来たことがある方でも改めて館内をじっくり見渡すと、さらに楽しめる要素がギュッと詰まっているんです。

 

 

また、平日限定 18時以降は、大人2人の入場料金がお得になるペアチケットを販売中!

イベント最終日の27日は月曜日!

お仕事終わりに、大切な人と一緒に極彩色の海に浸りに来ませんか?

 

ラスト1週間、皆様のお越しを心よりお待ちしております!

 

☆「光の深海展」おトクな前売りチケットはコチラからお求めいただけます。

前の記事
一覧へ戻る
次の記事