BANKSY

『バンクシー展 天才か反逆者か』大好評につき会期延長決定!2020年10月4日(日)13時入場回まで

2020.9.16

横浜開催はいよいよラストスパート!

全世界100万人以上の人々を熱狂させた展覧会を見逃さないで!

 

「BANKSY~GENIUS OR VANDAL?~製作委員会」は、一時的に休業をしていたこともあり、お客様からの会期延長のご要望が多かったことから、「バンクシー展 天才か反逆者か」横浜会場の会期延長することを決定いたしました。

2020年10月4日(日)13:00入場回まで、引き続きバンクシー展をお楽しみいただけます。
当日券は販売しておりません。チケットのご予約は事前にWEBサイトからお願いいたします。

チケット予約サイト:https://banksy.eplus.jp/

『バンクシー展 天才か反逆者か』開催概要
展覧会名:『BANKSY展 GENIUS OR VANDAL?』(英名)
『バンクシー展 天才か反逆者か』(和名)
期 間 :2020年3月15日(日)〜10月4日(日)
※3月28日(土)~5月29日(金)まで新型コロナウイルス感染症拡大防止策として休業、5月30日(土)から営業再開
営業時間:平日9:00〜20:00、土日祝日8:00〜20:00
※最終日10月4日(日)は13:00入場回チケットまで
会 場 :アソビル2F(神奈川県横浜市西区高島2‐14‐9 アソビル)
主 催 :BANKSY~GENIUS OR VANDAL?~製作委員会
企画製作:IQ ART MANAGEMENT CORP
オフィシャルホームページ:https://banksyexhibition.jp/

<バンクシー>
イギリスを拠点に活動する匿名の芸術家。世界中のストリート、壁、橋などを舞台に神出鬼没に活動している。アート・ワールドにおいてバンクシーは、社会問題に根ざした批評的な作品を手がけるアーティストとして評価されている他、テーマパーク、宿泊施設、映画の制作など、その活動は多岐にわたる。バンクシーの代表的な活動スタイルであるステンシル(型版)を使用した独特なグラフィティと、それに添えられるエピグラムは風刺的でダークユーモアに溢れている。その作風は、芸術家と音楽家のコラボレーションが活発なイギリス西部の港湾都市ブリストルのアンダーグラウンド・シーンで育まれた。

前の記事
一覧へ戻る