EVENT

【11/20〜12/27】『ONE PIECE』をテーマにしたアート展「BUSTERCALL=ONE PIECE展」日程決定!

2020.10.26

2019年、ロサンゼルスの「ComplexCon2019」(10月)と、上海の「innersect2019」 (12 月)の世界2都市での展示会に出展し大反響を呼んだ『ONE PIECE』のアート展「BUSTERCALL ART GALLERY」がついに日本に上陸します。

日本での開催に際し、展示会名を『BUSTERCALL=ONE PIECE展~受け継がれる意志 人の夢 時代のうねり 人が「自由」の答えを求める限りそれらは決して止まらない~』と改め、2020年3月に開催予定でしたが、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の状況に鑑み、延期となっていました。

 

その本展の開催日程が、2020年11月20日(金)から12月27日(日)に決定しました!

会場は、横浜駅直通の複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」2Fにて、開催いたします!

【特設ウェブサイト】http://bustercall.com/jp/

 

※本展示会は1日当たりの入場者数を制限した「完全日時指定性」での開催となります。
2020年11月6日(金)10:00より特設ウェブサイトにて入場予約を開始いたします。

 

本展示会のベースである「BUSTERCALLプロジェクト」は、『ONE PIECE』が漫画とアニメのプラットフォームをベースに、20年以上かけて世界中に届けてきた圧倒的な熱量のストーリー、メッセージ、コンテンツを、世界各国のクリエイターと共に全く新しい形で表現、発信することを目的に2019年10月に始動し、instagramで作品を掲載してきました。

 

東映アニメーション株式会社、バンダイナムコグループのご理解をいただいて、このプロジェクトのもとに集まったクリエイター総勢200組の作品の魅力を体感していただくのが、本展示です。

全作品を一堂に展示するイベントは今回が初めてです。クリエイターたちが『ONE PIECE』に込めた熱い思いと、それぞれの魅力を、発信していきます。

 

会期中会場では、Tシャツ、フーディ、ソックスなど本展オリジナルグッズ12種類のほか、YAR、YouthQuakeらプロジェクト参加アーティストとのコラボレーションによるアイテム7種類などを販売。BLACK WEIRDOS、Bustaskillなどのアート作品の一部を抽選にて販売します。また、11月6日(金)から公式WEBサイトでグッズの受注を開始する予定です。

 

■参加アーティスト

Kosuke Kawamura、COOKIE、PERIMETRON、蒼井ブルー、朝倉未来、スキーマ建築計画、SUSHIBOYS、叢などジャンルレスに各界から著名クリエイターやアーティスト200組が参加。世界的に活躍されたデザイナー故山本寛斎の最後のアート作品も展示。

 

■開催概要
展示会名  :BUSTERCALL=ONE PIECE展
~ 受け継がれる意志 人の夢 時代のうねり 人が「自由」の答えを求める限りそれらは決して止まらない~
会期    :2020年11月20日(金)~12月27日(日)
開催時間  :10:00~20:00 最終入場19:00
定休日   :不定休 ※施設に準ずる
会場    :アソビル2F「ALE-BOX」(神奈川県横浜市西区高島2‐14‐9)
入場料   :無料 ※おひとり様各日5枚まで ※詳細は11月6日(金)開設予定の予約サイトにて
WEBページ: http://bustercall.com/jp/
Instagram :https://www.instagram.com/bustercall_onepiece/?hl=ja
主催 :株式会社集英社
協力 :東映アニメーション株式会社 バンダイナムコグループ

前の記事
一覧へ戻る
次の記事